スポンサードリンク

住宅リフォーム

最近は住宅リフォームの需要が高まってきていて、住宅リフォーム市場は2010年の推計では8兆8000億円にも上りそうな勢いです(株式会社富士経済調べ)。
リフォーム需要は築10年から20年にかかる物件が特に多いようですが、住宅の価格が上がったこともあって、古いものを見直す動きが広がってきたのかもしれません。

リフォームする理由

マンションでも一戸建てでも長年住んでいると色々な不便なことが出てきます。 家族が増えたり、減ったり、ライフスタイルが変わっていくと生活も変わってくるのでそれは仕方がないことだといえます。

住み慣れた便利な土地に住んでいると引っ越すのも大変だし、何より費用もかかります。 老朽化が進んだ家に住んでいると災害の時不安だし、健康の問題もあります。

  • もう少し部屋が広かったら・・・
  • 収納スペースが足らない・・・
  • 床の段差を失くしたい・・

住宅リフォームはそんな時にとても助かります。部屋の間取りを変えたり、水回りを新しくしたり、ユニバーサルデザインを取り入れたり・・・ リフォームを施すことによって、使いやすい快適な部屋を作って、もう一度新築時のような気分になれたらうれしいですね。

最近のリフォームの技術はどんどん進化していて、たくさんの素材の中から用途に合う好みのものを選ぶことができます。 ほとんど新築同様の状態にすることも出来るようです。

リフォームの注意点

ただ、最近TVを騒がす一部の悪徳業者による被害などもあり、リフォームを業者に依頼する前に、住宅に関する基礎的な知識など知っておいた方が良いこともたくさんあります。 せっかくリフォームしたのに、後から不具合が見つかったりして業者ともめるのは避けたいものです。

納得のいく賢いリフォームをする為にはまず何から始めたらいいのかチェックしてみましょう。

結婚式場 占い ミスパリ かざか証券 ハウスクリーニング 結婚相談所の料金

Copyright (C) 2007 リフォーム一年生. All Rights Reserved.